スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
一人でやる結婚準備
今日は祝日! なのに、彼は仕事...(悲)
仕方がないので「一人で出来る準備」をすることにしました。グスン。
まぁ、毎晩、「コレをやらねば!」と思っていることがあったのですが、夕飯の片づけなどで時間が奪われ、手つかずだった

事が山のようにあったので、丁度いい機会だったのかもしれませんが。(^-^;
さて、まず始めたのが、サンキューカード作成。
これは事前に文房具屋でカードと封筒を購入&文面を文面作成済みだったので、清書するだけ!
と甘く考えていたのですが、いざ買ってきたカードに書き始めると…、スペースが足りない!!!
もう一度文字を小さくして書き直しましたが、やはり全文入らない!
メモは横長で三つに折って封筒に入れるタイプなので、「小さい」ということはないハズ。
…ということは、文が長すぎるのだ!
ということで、せっかく考えた文面をチョコチョコ削りながら、なんとかメモに収まる長さに修正。
こうして開始から約2時間後、新婦側約30名分のカードを書き上げました。
しかし、何ですねぇ、たった2時間なのに、久しぶりにペンを持つ作業のためか少々手首が疲れ気味。
最近ではパソコンを打ち込む仕事が増え、手がペンに馴染んでいないようです。
こんな事じゃ、早く呆けてしまいそうだ!大ピンチ!
もっと手を動かす作業に勤しまないと!
と、サンキューカードからとんでもない発想に行き着いた私は、忘れていたドレス用下着のお直しをすることになりました。

つまりお裁縫ね。これはボケ防止に役立ちそうな作業でしょ。(笑)
早速この前購入した裁縫セットを取り出し、カップの上半分を下へ折り曲げ縫い止めていくこの作業。
#私のウェディングドレス、前開きがかなり大きいため、このまま下着を付けると、ブラジャーのレースがチョット見えてし

まうのです。気になりながらの挙式は辛いので、思い切って縫い止めることにしたのです。
合わせては縫い、縫っては合わせのこの作業、彼に見られたくない絵図らだったので、やはり一人の時にやることにして良か

ったと思う私でありました。
さて、両カップ縫い止め、試着してみると…、ホールド能力に欠けるブラジャーになっているではないですか!
このままでは「女だらけの水泳大会」のように「ポロリもあるよ…!」状態になる可能性さえあります…。(苦笑)
急いでカップ上部にギャザーを寄せ、半カップの夏用ブラジャーのように仕上げました。
ふぅ、これで当日、ドレス用下着でヒヤヒヤすることはないであろう。(^o^;
気になっていた項目が次々とクリアされていくことで、精神的余裕がどんどんアップしていきます。
 ヨーシ!この調子で最大難関の「母への手紙」を書き上げなければー!!
と意気込んだものの、頭の中は真っ白。なかなかいい文面が浮かんできません。
コレ、本当に難しいものですよね。いつまで経っても筆は進まないのでチョット休憩!
…ということで夕飯の買い物に出かけた私。
しかし、その途中、とんでもない事態に!!!!
というのも、「花嫁の手紙を書く」と決めてから、これだけは見ないようにしようと思っていた禁断の書に思わず、手が伸び

てしまったのです!
それは何かといいますと、「花嫁の書く手紙の書き方」なるマニュアル本!
これを見ると文中の個性が失われるような気がして、今まで敬遠してきたのですが、もう藁をも掴みたい!という気持ちの私

には、それを止めることが出来ませんでした。
で、気が咎めながらもその本を読み進んでいくと…
・ 幼少の頃の思い出を書く
・ 特殊な事情がある人はその話にからめると良い
・ これからの抱負を入れると効果的
などなどのアドバイスとパターン毎に用意された例文の数々!思わず見入ってしまいました。
結局、この本は立ち読みにとどまり(危なかった…)、買い物を終え家に帰ると見違えるように筆が進みました。
でも文例の真似は御法度!
あくまでアドバイスだけを拝借し、中身はオリジナルです。
こうして、試行錯誤しながら、ようやく自分らしい手紙を仕上げることが出来ました。
完成を見るとすぐさま声を出しての朗読練習。
朗読していくと「書き言葉」と「読み言葉」の差が出て、少し修正が出ます。(是非やっておきましょう)
何度か修正して、本番用が完成した頃には日が傾き、夕飯の支度に取りかからねばならない時間となっていました。
しかし、一人でやるべきこと、というのも結構あるもんですねぇ。
夕方からはゆっくりできるかしら?なんて余裕をもって始まった準備ですが、結局夜までかかってしまったのですから。
でも、時には彼に甘えず一人で準備するこんな休日もいいかな、と思った一日でありました。
さて…、突然ですが、9月って祭日が多く、準備に追われる私にとっては嬉しい限り!
溜まっていた家事や結婚準備を一気に片づけるには持ってこい!!
…なのですが、反面「休日ぐらいゆっくりしたい」と思うこともあります。
気が付けば、結婚が決まってからというもの、休日に彼と遊びに行く機会はめっきり減りました。
仕方ないこととはいえ、やはり寂しさが過ぎります。
なんだか「結婚式の日がくるのが怖い!」と思う反面「早く終わって欲しい」と考えるようになった今日この頃です。
letter

スポンサーサイト

テーマ:結婚式までの道のり - ジャンル:結婚・家庭生活

【1999/09/23 00:00 】 | 未分類 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。