スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
ブーケを決定!
今日もブライダル活動です。
あれこれ決めなければいけないことが頭の中でグチャグチャになりがちなこの時、落ち着いて決めたたいのがお花。
やはり生花を使うと決めたからには気に入ったお花で自分をグッと魅力的に見せたいものです。
ということで、衣装を借りるホワイトアークさんに紹介してもらった、お花屋さんブライダルベル粳間さんに相談することになりました。
私「『こーんな風に』とか『こんな色で』というのは口では説明しにくいから、ゼクシィに掲載されているブーケカタログから気に入った写真を切り取って持っていきたいんだけど…。いいよね、このゼクシィが穴だらけになっても。」
彼「いーんじゃない。この段階にくれば、その雑誌もほぼ役目は終えたでしょう。」
私「じゃ、遠慮なく切り取らせて頂きますよ。」
とジャカスカ切り始めた私。
私「やっぱりウェディングドレスはキャスケードがいいのよね。ウン。」
イメージを膨らませ、近いものを切り取ります。
次に色ドレス。
私「月並みだけど…、ラウンドを持ってみたい!!!!…ってことはこの色合いがいいなぁ♪」
#さて「キャスケード」「ラウンド」と聞いてもピンと来ない方、これはブーケの形を表す用語です。
 詳細はブライダルベル粳間さんのページをご覧ください。写真付きで掲載されていますので。(*^^*)
そして、頭を飾る花も…!
私「ウェディングドレスはポイントを左右にひとつずつ付けてもらって、と…。 ふ?ん、この写真の女性みたいにしてもらお?。ヨシ、決定!」
次に色ドレスのヘッドレスドは…
私「こっちはウィッグを付けて散らしてもらう予定だから、こーんな感じかな。ルンルン♪」
綺麗なモデルさんが付けたお花はなかなか興味を惹きます。
 ハゥ?!!! ス・テ・キ!! 私もこんな風になれるかしら???!!!
とまぁ、こんな風に一瞬でも夢が見れますからね。(苦笑)
案外簡単に希望のお花は決定した私。蚊帳の外となっている彼はTVに夢中です。
私「こーんな感じのお花にするからさ?。いいよね?♪」
彼「ふんふん、いーんじゃないの?。」
生返事をする彼。 ォィォィ、ちゃんと見てよーーーーーー!(^o^;
ま、お花のことで「いや、これじゃぁーいかん。こーしたまえ。」なんてうんちくをたれるような彼ではないので、こんなものなのでしょうかね。フン、仕方ない、今日の所は勘弁してやらぁ。(笑)
ということで、用意は万全!!!! いざ出発!
お店では笑顔でお花のデザインを担当している先生が迎えてくれました。
私「こんにちは。」
先生「こんにちは。この度はおめでとうございます。」
 アハハ? 照れるなぁ? (先生のビジネストークにイチイチ照れてしまう私)
日取り、時間、場所などを記入し、いよいよブーケの打ち合わせになります。
先生「どんなイメージでお花をお作りしたらいいかしら。今日は何かお写真持ってこられました?」
私「はい!!! 持ってきました。」
 どーだーーー! と言わんばかりにテーブルに並べて見せます。
私「ウェディングドレスはこんな感じのブーケにしたいのですが。」
と見せたのが一番気に入ったイメージ写真でした、…が、先生の反応は
先生「あ、これ、全部春のお花で作られてますねぇ…(^^;」
ンガガッ!!!! しまった!!!!!! これ、今年の冬に買ったゼクシィから切り取ったものだから写真が冬?春の花を扱ったものだったんだ…!!!
私「やはり春のお花ってのは、秋には咲いてませんよね。(^^;」
と現代科学に期待を寄せながら質問すると
先生「そうですねぇ、やはり季節にあったお花を作った方がいいですねぇ。(^^;」
と困っている様子。(そりゃそうだ)
しかし先生は負けません、こう切り返してきました
先生「このお花は春のお花なんですが、似たお花がありますので、こちらをお使いになってはいかがでしょう。」
と写真を見せてくれました。
私「このお花、何ていう名前ですか?」
お花好きのくせしてお花に疎い私。(^^;
先生「これはカサブランカといいます。」
私「へっ!? カサブランカ!? それ高いお花じゃなかったでしたっけ?」
あぁ、貧乏がにじみ出る会話だ…
先生「いえ、こちらの春のお花よりはお安いんですよ。それにこれはブーケ、ヘッド、ブートニアの三点セットで39,800円のご優待券をお使いですから、その辺りは心配いりませんよ。」
おっと、そうだった!
実はホワイトアークさんでもらったブーケの紹介封筒の中に優待券が入っていたのよ!!
私「あ、そうでしたね。あぁ?、良かった。(^^;;;;;;;;」
一同、笑いの渦..........。
あぁ、これだから貧乏はイヤなんですよ。テヘヘ。
このように打ち合わせを進め、ウェディングドレスのブーケが大決定!
その中身とは
 ・カサブランカ
 ・デンファレ
 ・バラ(サーモンピンク)
 ・スマイラックス
を中心とした'キャスケード風'ブーケ。その他入れ込む小さい花は先生にお任せしました。
彼のブートニア決め。
ここでやっと彼にも発言権が…!(笑)
先生「普通、ブートニアはブーケのメインのお花を使用するのですが、カサブランカを使用ということでよろしいですか?」
私「あ、いいです。(^^;」
男性は意見する術がないってもんです。
そしてヘッドドレス。
私「白一色にして欲しいのですが…。」
先生「そうですねぇ…。私はどちらかというと白一色より複数の色を取り混ぜたヘッドドレスをお薦めしますが。」
と写真を見せてくれました。
私「ふ?むむむむ。白だけだと、ちょっと華やかさに欠けるみたいだなぁ…、あ、では先生のおっしゃる通り、色を入れてみようと思います。(*^^*)」
先生は人を見ながら、あれこれと勧めてくれるので、とっても助かります。
やはり経験のある人の意見は参考になりますからね♪
先生「ではブーケで使うデンファレと色バラを入れたいと思います、で左右の割合は7対3ぐらいでいいかしら?」
私「5対5って変でしょうか?」
ここでまた7:3と5:5の写真を見せてくれる先生。
私「あ、7対3の方が形になってますねぇ…。左右高さをズラして7対3で置こうと思います。」
先生「そうですね。その方がまとまりやすいと思いますよ。」
こうして先生のアドバイスを受けながら、ウェディングドレス部門のお花は決定!
次に色ドレス。
色ドレスもウェディングドレス同様、先生のアドバイスを交え以下のように決定!
 ・デルフィー
 ・バラ(サーモンピンク、ワインレッド)
を中心に先生が小花と緑色の葉を混ぜてラウンドブーケを形作ってもらうことに決定。
そして頭に散らすお花&ブートニアもラウンドで使うお花や葉から先生が選ってくれることになりました。
私「あのぅ、つかぬ事をお聞きしますが、ウィッグに散らす花は付けやすいように加工してもらえるんですか?」
先生「もちろんこちらで致します。茎に針金を据えて、フローラルテープを巻いて美容の方が付けやすいようにしますので。ブートニアにも同じような加工を施します。」
私「はぁ?、良かった。歩いた後に頭から落ちた花が散っていたりすると、やだナァと思って…(^^;。」
と何となく彼に同意を求めてみるも、呆れるばかりの彼、そして苦笑する先生。
 あぁ、とんでもない新婦ですまんねぇ。>その場にいた関係者の皆様(^^ゞ
私「これでドレス周りはおしまいだから…、えぇと両親贈呈の花束もお願いします。」
せっかくですから、持ち込めるお花はお願いすることにしました。
先生「はい、いいですよ。お花の種類でご希望はありませんか?」
私「特にないので、お任せでお願い出来ますか?」
先生「はい、分かりました。」
そしてもうひとつ、忘れちゃならないのがコレでした。
私「ウェルカムボードを装飾するのにも生花を使おうと思うのですが、どのぐらいのお値段でやって頂けるのでしょうか?」
先生「ちょっとお待ち下さい。」
と言い残し、足早に奧へ消えてしまった先生。
一体どのぐらいの金額が出てくるのかドキドキしながらまっていると…
先生「それは8,000円ほど頂きたいのですが…。(^^;)
 グゥーーーーー!!それは高いぜ! 高すぎる!!!!
中に入れる紙にかかったのが1,000円、額も1,900円、イーゼルは友人から借りるので無料、と、出来る限り出費を押さえてきたボードなのに装飾で8,000円は割が合いません!
私「あ、えぇと、ウェルカムボードは、やっぱりいいです、スミマセン(^^;;;;)」
こうしてドレス周りと両親贈呈花を頼んで、今日のブライダル活動は終了!
やれやれ、と一息入れたいところですが、用が済んだら新居へ戻ってお掃除しなくちゃね!(^O^;
このように着々と進む準備と家事の両立に疲労しながらも充実した日曜日でありました。
*----------
突然ですが、先生が教えてくれた代表的な秋のお花を紹介します。
 ・コスモス(白のコスモスも人気高し!)
 ・ユーチャレスリリィ
 ・木の実(ブラウン系の実より熟す前のライトグリーン系が人気)
 ・つるのように長い枝葉
次に、意外や意外な秋のお花
(春のイメージですが、主に10?3月に出荷されるようです)
 ・チューリップ
 ・アマリリス
そして次に一年中あるお花の中で人気の高いお花
 ・バラ
 ・カサブランカ
 ・カトレア
 ・ユーチャレスリリィ
最後に年輩の方に人気のあるお花(笑)
 ・胡蝶蘭
以上、参考にどうぞ♪
スポンサーサイト

テーマ:結婚式までの道のり - ジャンル:結婚・家庭生活

【1999/08/22 00:00 】 | 未分類 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。