スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
<夏休み2日目>席次を決めよう!
昨夜から関東は雨模様。どうやら今日は止む気配がありません。
一週間分の洗濯物が山のようになっている洗濯カゴを目にする度に気持ちが焦ります。
私「ウゥ???ッ。洗濯したーーーーーーい!!布団干したーーーーい!!!」
彼「まぁまぁ、明日には晴れるだろうから、今日は他のことをやろうよ。」
私「ウゥッ・・・・。ま、仕方ないか。じゃぁさー、席次を決めようよ!」
彼「えっ!? まだ出欠も確定してないじゃない。何でこんな早くに席次を決めるのさー(^o^;」
私「いいじゃない!そのためにいろいろ準備してきたんだからさーーー!」
どうも気が早い私は、既に出席予定者の名前シールを作ってきていました。
私「ジャジャーン!ココに取り出した名前シールとこの付箋、これを使って席次表を作ってみよー!」
彼「どうするの?それ?」
私「付箋に名前シールを貼る。付箋に直接名前を書いても良かったんだけど面倒だったからリストをコピー宛名ラベル(A4のシールシートで、そのままプリンタにセットして印字可能)に印字してみたの。 これだったら、切る手間だけで済むから楽ちんでしょ☆」
彼「ふ?ん、なるほどね。で、その名前シールを付箋に貼って、付箋を席次表にペタペタと貼っていくわけだ。」
私「そうそう。(*^^*) 席次表に直接書いていくと『あちゃー間違えた!』って時にイチイチ消さなくちゃいけないけど付箋だったら、
  貼ったり剥がしたり自由自在だから、めちゃめちゃ便利なのさ。ってこのアイディア、人の受け売りなんだけどね。」
彼「うん。式場の担当の人が教えてくれたやつでしょ?!」
私「ゲゲッ!覚えていたのか!」
彼「うん。(^^;」
…てな用意をしてきたので、困惑の表情を浮かべる彼を押し切って席次を決めることにしました。(笑)
まず、宛名ラベルを切って、付箋にペタリ。そしてそれを席次表に貼り付けていきます。
主賓席・会社関係、親戚関係を次々に貼り付けていきます。
やはり付箋利用は大正解!「並び順変えよう」とか「この二人はこっちのテーブルに移動」なんて楽々です。
私たちの披露宴の場合、新郎側の招待客が多いので、テーブル割りに苦労するかな??と思っていたのですが、思ったほど
難航もせず、あっという間に名前を貼り終えました。
彼「顧客の並び順にチョット自信ないところがあるからオヤジに相談してくるよ。ってことで席次決めは終了だね。」
私「案外あっさり終わったなぁ。ウゥム。次はどうしようかな・・・。」
彼「今日は外も雨だし、ちょっとゆっくりしようよ。ネッ!」
という彼の意向で、今日はゆっくりdayに.....。
しかし、貧乏性な私はゆっくりすることが出来ず、愛の巣メンテナンスに取りかかることにしました!(笑)
まずは雨の日でもできる部屋の掃除です。
掃除機で各部屋を周り、いつものようにフローリングは雑巾がけします。
今日は雨天のためか汗が噴き出すほどの暑さはありません。こんな時こそ‘動き時’です!
さて、その頃、彼は何をしているかというと・・・・・、和室で寝ている・・・・・・! 
いつもなら、「オリャー!」と怒りの鉄拳が飛ぶところですが(苦笑)、今日は静かに寝かせてあげることにしました。
あちこち動かれるより一つの部屋で大人しくしていてもらった方が掃除がはかどる、というものです。
雑巾がけが終わり続いてダメ押しのクイックルワイパー! ここまでやると床はピカピカになります!
次にレンジ周りを掃除。料理をすると結構回りに油がはねていたりするもんです。
そして最後に冷蔵庫のお掃除。日頃、「やりたいなぁ」と思っていたことを全てやってみました。
…が仏の顔もここまで。
#もう終わりなの!? (;_;) by彼
私「キャーーーー!見違えるほど綺麗になったよー!!フローリングなんてピカピカだよーーー!」
どうしても成果を見てもらいたい私は早くも起こしにかかります。(苦笑)
彼「どーしたの?」(眠い目をこすりながら)
私「見て見てーーーー! ピカピカに生まれ変わった床をーーー! そして台所をーーーー!」
陶酔する私とは裏腹に感心が薄い彼。。。。
彼「ご苦労様でした。ちょっと休んだらどぉ?」
いちよう労いの言葉を言う彼。しかし私は容赦ない...
私「イヤ。ねぇねぇ。私の嫁入り道具で遊ばない? ねっ、ねっ!」
彼「嫁入り道具で遊ぶってどーゆーこと?」
私「プレイステーションよ、略してプレステ!!! 車のゲームで競おうよーーー!そのためにコントローラもちゃんと二つ持ってきたんだからー!」
あ、なんだかこれって、子供が父親に話すような会話ですねぇ…。
#今更ながら、子供ですまんね。(^^;ゝ >彼
彼「なにーーー!? 後でもいいでしょ。」
私「とか何とか言ってまた寝ちゃうでしょー! やろうよー!ねぇねぇ!」
…ということで、やるハメになった彼。(苦笑)
しかし、ゲームは初めてやる、という彼も意外や意外、ハマっています。
彼「コレ、面白いねー! もっといろいろ設定かえていい?」
私「いーよ。設定はね、ここでこーしてからここを押すと変わるから。分かる?」
彼「うん。このボタンね。フムフム。」
こうしてしばしの間、二人のデットヒートは続きました。
…が、やはりキャリアの差は歴然。全く私に勝てない彼は早くも飽きてきた模様。(^^;
彼「あーーー、もーーーー!! ヤメたーーーー!」
私「エーーーー!? もうヤメちゃうの。。。」
彼「うん、もう今日はいいよ。 そろそろ夕飯の買い物に行った方がいいんじゃない。」
私「ふ?む、ま、ちょっと時間は早いけど、そうすっか!」
こうしてゲームを終了して、二人で仲良く買い物に出掛けていきました。
あぁ、またこうして一日が終わっていく.....(焦り)
よーし!! 明日こそブライダル活動するぞ!!!!!
#…って、毎日言ってない?>自分(顔に縦線)(-_-;
スポンサーサイト

テーマ:結婚式までの道のり - ジャンル:結婚・家庭生活

【1999/08/14 00:00 】 | 未分類 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。