スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
目黒雅叙園と椿山荘
事前の打ち合わせ通り、今日は午後休を取って、目黒雅叙園と椿山荘を見に行くことになりました。
まずは目黒雅叙園。
彼は友人の結婚式出席のため、過去に2度ほど来たことがありましたが、私は初めて!
中は『豪華絢爛、ここに極めたり!』といった風情、それはまるで映画のセットのようです。
「アットホームにこじんまりと、っていうリクエスト、ここでは通らないと思うんだけど…。」
前もって彼に言われていたのですが、確かにその通り。
式場見学というより東京見物のような趣になってきました。
「確かにド派手だね。でもここまで華美だと、逆に諦めがつくっていうか…。(苦笑)」
そして毎度お馴染みのブライダルサロンへ直行コースです。ここでは所有する会場をテレビで紹介してくれます。
気になった所は実際見に行くこともできるのですが、とりあえず映像でチェックできるシステムになっています。
「何だか、近代的ですなぁ?。ここは他とは比べることが出来ない独特な価値観が存在してるよね。」
「難しいこと言うねぇ…。」
難しいことも言いたくなるほど、頭がフル回転。
「こりゃなんなんだ? そりゃなんなんだ? ありゃなんなんだ?」
疑問符がいっぱい浮かんでくるので処理するのが大変なんです。(苦笑)
一巡して見終わっても、『これが式場なの?』なんていう基本的な問題さえ解決出来ないままでした。
メインの見積もりですが…、やはりお高かかった・・・。
これだけの施設があれば納得ですけどね。(^^ 帰りに担当の方から
「是非、トイレも見学なさって行ってくださいね。」
と言われたので、促されるままトイレに入ると…
 回廊があるぞ!なんだこりゃ!!!(爆笑)
用を足しながらも、この‘やりすぎ’トイレがおかしくておかして、笑いをこらえるのが一苦労でした。
東京見学を終了した後(笑)、向かったのが椿山荘。三度挑戦、って感じですね。
さすがに平日の昼間は駐車場もガラガラです。
「ようやく中がみれるぅ?。わくわくわくわく!」
担当の方に案内され、あちこち見て回って私たち二人の旨に去来する思い「ここは競合式場だ」ということ!
八芳園と対を張る造り、設備、内装、そして立派な庭園。どれをとっても甲乙付けがたい感じです。
「さすがにいいねぇ?。」
庭園好きな彼もお気に入りの模様。
#チミのポイントは庭だけかぃ!!!(笑)>彼
判断はお見積もりに委ねられました。
さ、How much!!!!
「んんんんん?!!」
やはり、概ねの予想通りお高かった…! (^O^
これで彼の頭は八芳園一本に絞られた模様。 しかし、私はまだ決めかねていました。
「ごめん。まだ悩んでるの。確かにお庭は素敵だったし、雰囲気も抜群だった。でも私にはやはり豪華すぎるように思うの。 こじんまり、という趣旨を最後まで貫くなら大塚のベルクラシックも捨てがたい…。それに、大塚の方がちょっと安いし…。」
「そっかぁ…。じゃ、もう少し考えてみよう。じゃ、オレはベルクラシックと八芳園の見積もりを見比べてよくよく検討してくるよ。」
「じゃ、今週平日にもう一回会えないかなぁ…。」
「オレは昼間じゃ無理だなぁ。」
「じゃ、私が明後日、会社帰りに八王子まで行くよ。それでいい?」
「分かった。OKだよ。それが最終打ち合わせになると思うから、よくよく考えてきてね。」
ふぅ…。まだまだ決まらぬ結婚式場。二人が納得するまで悩み抜くぞー!!!
スポンサーサイト

テーマ:結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

【1999/05/25 00:00 】 | 未分類 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。