スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
プロポーズ大作戦決行  …のハズが...!
ヤッター! 今日から三連休!
…ということで、私たちは今シーズン最後となるスキーに行くことにしました。
場所は飯綱高原、プロポーズするにはもってこいのロケーションです。しかし、そんなロケーションとは裏腹に
「そろそろ、結婚しようかと思うんだけど、いかがでしょう…。」
なんて事務的なプロポーズの台詞しか浮かんできませんでした。
 ま、あとは成り行きまかせだ。雰囲気に応じてはロマンチックにキメたるでー!
今回は初日を移動のみとしたため、am9:00に我が家を出発。いつもに比べるとだいぶゆっくりです。
しかし私たちは、三連休を甘くみすぎていました…。
首都高に入るや否や大渋滞にハマりました。(-_-;; 
短気な私が苛立たない訳がありません。
 ウゥ?ッ...、イライラしてきた...。  マズイ、マズイぞ...
 ここで爆発させたら、プロポーズへの序奏が台無しだ。楽しく楽しく...
 会話、会話、えぇと...
「あ、この前ね、久しぶりに友達と飲んだんだけどね…」
友人に相談した日のことです。何もこの時のことを話題に出さなくても、と思いつつ、彼も面識のある友人だったので、近況などを話していました。 話も盛り上がってきたちょうどその時、悲劇が起こりました…。
何をトチ狂ってしまったのか、つい、あの事を口に出してしまったのです・・・・!
「そーいえばねぇ、そろそろ結婚しないの? なーんて聞かれちゃったよ。 ん? ・・・・・・・・・・アタタッ!」
やーん!!‘結婚’の二文字をこんなにも簡単に口にするはずじゃなかったのについ口が...。
あーん、つい口が滑ったのよー! 今のは聞こえなかったよねー!?
「ん?。そろそろおうちにご挨拶に行こうと思ってはいたんだけどさぁ。」
 あ。答えが返ってきた。しかし、なんて中途半端な返事なんだ...。
 この彼の言葉にどう返せばいいのだろう。
 無視? …それは暗に‘結婚’を否定してしまうことになりそうだ。
 「へぇ?、そうなんだ。」
 これじゃ、いまひとつ返事になってないぞ。
 ウゥーム、もう言ってしまったんだ。ちょっと予定外だけど、ここで核心に迫ってみるかー!!!
こうして私は渋滞にもまれる車の中でのプロポーズを試みました。
「ねぇ。そろそろ結婚を、って考えてるんだけど、どう思ってる…?」
「俺もそろそろかなぁ、とは思ってたんだけど。」
またなんとも中途半端な答えです。
私が望んでいたのは
 『あ、俺より先に言うなよー! 俺の台詞だぞー! 俺にも言わせろー!』
とか
 『俺も結婚したいと思ってたんだ。フフ…、良かった。同じ想いでいてくれて。』
なんてもっとハッキリした答えだったのに...
「あのさぁ、私、以前から結構‘結婚したい’オーラ出してたんだけど、それって全然気が付かなかったの?」
 あー、言っちゃった。それも割と単刀直入に聞いちゃったよ。こうなりゃやけくそだー!
たがの外れた私は堰を切ったように言葉を浴びせかけました。
「あんまりにもプロポーズしてくれないもんだから、くだんの友人にせっついてもらおうと画策してたんだからね!
 ホントのところ、結婚したいと思ってるわけ!?」
何だか言葉が乱暴です。渋滞のイライラがこんなところに波及しているのでしょうか...(^O^;
「いや、結婚したいとは思ってるさ。
 でも随分前『まだ遊んでたい』って言ってたから、敢えてこっちからは言わなかったんだよ。」
 そっか…。やはり3年前のあの出来事が尾を引いていたのか…。
「じゃぁさ、年内にでも結婚しようよ、ね。」
その気がないわけでなかったことが判明すると、急に私はしおらしく言いました。
「そうだな。じゃ、来月にでもおうちに挨拶に行こうかな。…ってことでおうちの予定を聞いておいてね。 いい?」
「うん。(*^^*)」
とぉーっても予想外の展開でしたが、とりあえず意思の確認は済みました。
これはプロポーズとは言いませんよね?!(苦笑)
ちょっと不本意ではありますが、私たちはこの日を境に‘結婚’への道を歩むことになりました。
スポンサーサイト

テーマ:結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

【1999/03/19 00:00 】 | 未分類 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。