スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
式場巡り
今日は、彼が入院する前から気になっていた東中野の日本閣へ行きました。
ブライダルフェアなどはなかったので、中を見せてくれるのかチョット不安だったのですが、全然平気。
担当さんが一人付いて、館内をあちこち見学させてもらいました。
さすが専門式場、ホテルとは違い、あちこちに配慮が見られます。
「ここでは一日に大勢のカップルが式を挙げられるので、彼らがあちこちで鉢合わせしないよう、順路にも工夫があるんですよ。」
「こちらは、テーブルの人数に応じてテーブルの大きさを変えられます。ですから、レストランウェディングのようなセッティングも出来ますよ。」
「こちらのお庭で写真撮影するのですが、洋装でも和装でも似合うアングルが用意されています。」
私は中でもレストランウェディングのような形で出来るというのにとても惹かれていました。
もともと、荘厳な披露宴より、アットホームな披露宴を望んでいた私にはぴったりだからです。
魅力ある式場によだれが出そうになるのを必死に押さえながら、次はブライダルサロンに戻って、見積もりを出してもらうこととなります。用意されているオプションを全て入れて入れての見積もりだったのですが、
「フ?ム。これだけの設備があって、このお値段、悪くないねぇ。」
と思える額でした。
次に10・11月の空き状況を見てもらいました。
やはりお昼の時間はかなりの激戦で、気に入った会場を選ぶ余裕はありませんでした。
「ちょっと考えさせてもらおうか。」
ここでは仮予約もせず、じっくり2人で話し合ってみることにしました。
「庭がいいんだよなぁ?。庭が。」
「私はレストランウェディング風、ってのが気に入ったんだよね?。教会も立派だったけど、私は教会より会場セッティングの自由度が気になったな。」
さて、次。今日はバリバリ動きますよ?
今度は青山にあるフロラシオン青山という式場を見に行きました。
久しぶりに青山を車で走ったのですが、やっぱりミーハーな街並みですね。
歩道は、流行ファッションで着飾った若い子で溢れかえっています。
「これ、駅から式場まで歩いても訳ないと思うんだけど、この人混みじゃぁ、滅入っちゃうねぇ。」
「そうだな。田舎から出てくる親戚連中は面食らうだろうなぁ…」
中の見学もさせてもらったのですが、立地の問題は解決できず、私たちの選択肢からは外されました。
「うぅ?ん、なかなか難しいねぇ。」
「もっといっぱい見て、じっくり決めましょう。」
こうして私たちは家路につきました。 いやぁ?、しかし疲れたジョ??。式場巡りは体力勝負です。
スポンサーサイト

テーマ:結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

【1999/05/16 00:00 】 | 未分類 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。