スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
昨日の朝、起床後すぐ、無性にたい焼きが食べたくなった。
特に理由はないのだが、突然「食べたい!」という欲求にかられ、如何ともしがたい状態になった。
幸い、家の近くにたい焼きを扱っている店があったので、店が開く時間になってすぐ、旦那と一緒に買いに行くことにした。

その道すがら、旦那との会話。
私「なんだかとてつもなく食べたくなっちゃって…。(^^; 旦那はそーゆーことない?」
彼「あるある。何も考えずボーッとしている時、ふと頭に浮かんできたりして。」
私「今日のたい焼きの場合、朝、目覚めたときにピン!とひらめいちゃったんだよね。」
彼「起きがけから、すごい食欲だねぇ…。」
私「ねぇ…。食べ物の夢でも見てたのかなぁ。」
彼「で、食べ損ねたから、朝からそんな食欲がわいたとか。」
私「うん、そうかもしんない。私、夢で食べ物にありつけたことなくってさ。」
そぅ、私は夢で御馳走が出てきても、いつも食べ損ねてしまう。
「さて食べるぞ!」と勢いづくとふいに目が覚めてしまったり、場面が急展開して食べられなくなったり…。
まるで「どっちの料理ショー」で負けた芸能人のように、寸でのところでありつけないのだ。
この歯がゆさといったら、もう言葉では言い表しようがない。
たぶん、昨日の早朝もそんな夢を見ていたのであろう。
ま、何はともあれ私の欲求は満たされ、ご満悦のたい焼きタイムであった。(*^^*)
はぁ?、今回はとりあえず…、叶えやすい欲求で良かったわ。(^^;
次もこの調子で夢見ないと、家計が崩壊してしまう。
ウーム、気を付けよう。出来るだけ…
#なんてたって無意識の世界ですから(苦笑)

w095.jpg

スポンサーサイト

テーマ:もっとラブラブ生活したい - ジャンル:結婚・家庭生活

【1999/12/06 00:00 】 | 未分類 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。