スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
きんぐおぶさかな
私が「きんぐおぶさかな」と崇める魚、それは「サバ」であります。
先週末、彼は友人と茨城の海に釣りに行き、見事この「きんぐおぶさかな」を釣り上げてきてくれました!
彼「本命の魚じゃなかったんだけど、サバが釣れたから持って帰るよ♪」
私「わーい! 楽しみー!!」
彼からの電話が入り、すぐにでも食べたかった私
…ですが、私は週末、冬物を取りに実家に帰っていたため、彼が釣り上げたきんぐおぶさかなとのご対面を果たせたのは翌日の夜となってしまいました。
お義父さんが綺麗にさばいてくれたため「切り身」となっていたサバちゃん。
夕飯のおかずに、と取り出してみるとネバ?っと糸を引いているではありませんか!
私「ねぇ、コレ、悪くなってるんじゃない?」
彼「そんなことないよ」
私「だってスーパーで買うサバはこんなにネバネバしてないよ。」
彼「スーパーで買うサバは干してある魚でしょ?! もぅ…、こんな新鮮な状態の魚とは比べないでよ。これ、きっとアミノ酸が出てる証拠だから心配ないって。」
私「えぇ??ほんと?? 大丈夫? 当たったりしたらヤダなぁ?。(ブツブツ)」
強い懐疑心を持ちブツブツ言う私と、ケチを付けられたことに少々お冠の彼。
果たしてその勝敗は?
私「あっ、ウマイ!さすが『きんぐおぶさかな』だね。ウマーイ!!」
いつもより身がプリプリとしている上によーく脂がのっていて極上のお味です!
彼「ほらー、悪くなんかなってなかったでしょ。」
私「ごめんごめん。全面敗訴です。」
彼「フッフッフ。」
こうして彼の面子は保たれ、すっかりご機嫌になった彼は、『次は何を釣ろうか』なんて子供のような表情で話し始めました。
さて今度は何を釣ってきてくれるのかしら? 次も美味しい魚、楽しみにしてるよ。(*^^*)

w086.jpg

スポンサーサイト

テーマ:夫婦生活 - ジャンル:結婚・家庭生活

【1999/11/22 00:00 】 | 未分類 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。